ペンキ屋さんがやってきた!初めての塗替え。

住宅塗装をする際の職人との接し方や、塗替え時に知っておきたい情報を掲載していきます。

嫌なお客さん。

住宅を塗装する時、お客さんの嫌な行動とは?!

投稿日:2017-04-02 更新日:

住宅塗装で訪れる家の中には、

職人さんが仕事をする上で

とても仕事しずらいお客さんが存在します。

DIYを急に始めだすお客さん。

塗装工事を頼む方には、定年を過ぎていて

日中家にいられる方も多くいます。

 

そんな隠居生活をしている方の中には、

職人たちの仕事っぷりに感化されるのか分かりませんが、

急にDIYを始めるお客さんがいます(´Д`)

 

家の中など、職人との絡みのない場所で

DIYやる分には何も問題ありませんが、

感化されてしまった方達は、

職人と同じ外での作業を好み、始めてしまいます。

 

はっきり言ってジャマ物以外の何物でもありません(´Д`)

 

私の知る中でこんな人がいました。

 

ウッドデッキを作り出すオヤジ。

 

住宅を塗装のする際は、

必ずと言っていい程足場が組まれます。

 

その足場の中をかいくぐり木を運び、

木を切り、組み立てるオヤジがいました。

 

マジでジャマ( ゚Д゚)

 

職人たちが足場の上で作業をしていて、

オヤジはその下を通って行くのですが、

職人はオヤジにペンキが付かないように気を使います。

 

無駄な気を使います( ゚Д゚)

 

ウッドデッキを作るにしても、足場がない時に作業した方が

やりやすいでしょう。

 

しかし、オヤジは足場がジャマで動きずらく、

何度、頭を足場にぶつけてもやめません。

 

自宅でDIYをやるのは自由ですが、

ペンキ屋さんが来る前か、

工事が全て完了してからにしてほしいです。

 

DIY以外にもこんなお客さんもいます。

常に仕事を監視してくるお客さん。

作業中、常に見てくるお客さんは非常にやりずらいです。

仕事を見られて困る事はありませんが、

常に監視されていると言うのはいい気持はしません。

 

きっとこの様な方は、

手抜き工事などを心配しているのだと思います。

中にはカメラで写真を撮りまくるお客さんもいます。

 

その様な環境では非常に仕事がやりずらいので、

過度の監視は止めて気になる事は直接、

職人に聞いて頂きたいものです。

 

身の上話や、近所の人の悪口を言うおばさん。

熱心に家庭の愚痴や、

近所の人の悪口などを話してくる方もいます。

この様な話に付き合っていると非常に疲れます。

 

まず興味がありません(>_<)

 

適当に相づちをうって話しを流すしかなく、

だんだんと話すこと自体が苦痛になっていきます。

 

愚痴や悪口などは無関係の職人に話すのは

遠慮して頂きたいです。

 

まとめ。

このような感じのお客さんが実際にいるの訳ですから、

相手にする職人さんは仕事以外のところで疲れてしまい、

モチベーションも下がってしまいます。

なるべく職人さんの邪魔にならないように、付き合っていく事を勧めます。




 

 

-嫌なお客さん。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした