ペンキ屋さんがやってきた!初めての塗替え。

住宅塗装をする際の職人との接し方や、塗替え時に知っておきたい情報を掲載していきます。

高圧洗浄。

【塗り替え】高圧洗浄の必要性と注意点とは?!

投稿日:2017-05-23 更新日:

家を塗り替える際、最初の行う工程が高圧洗浄機による

外壁の水洗いなのですが、

なぜ高圧洗浄をしないといけないのでしょうか?

高圧洗浄の必要性。

「なぜ高圧洗浄を塗替える際にしなければならないのか?」

これを一言でいうと

「塗料と壁との密着性を高めるため。」です。

 

どういう事かと言うと、

外壁や屋根には長年にわたり付いたホコリ、砂、コケ、カビ

が付いていますし、

塗膜の劣化によるチョーキング現象

が起こっています。

(旧塗膜が粉のようになる事。)

 

これらの汚れを、高圧洗浄で落とすことにより

壁と塗料の密着性が確保されます。

 

もし高圧洗浄をせず、汚れた状態で塗装をすると、

汚れの上(埃や砂など)に塗料が乗っかっている

だけなので密着性はかなり低くなります。

 

インチキ高圧洗浄に注意しましょう。

高圧洗浄は上で説明したように、塗替える際の大切な工程です。

きちんと高圧洗浄の必要性を理解している

職人さんが作業してくれるのなら問題ありませんが、

(ほとんどのペンキ屋さんは大丈夫だと思います^^;)

 

稀に必要性をまるで理解していないような職人さんがいます。

そのような方の高圧洗浄は、

ただ壁や屋根を濡らすだけでほとんど汚れを落としていない方や、

目に付きやすい、砂汚れやコケは落とし、

旧塗膜のチョーキングは落とさない、という方もいます。

(チョーキングをしっかりと落とす事は

塗装する上で大切な事です。)

高圧洗浄の作業時間が極端に短い(30分~1時間)

で終わってしまったら注意しましょう。

 

高圧洗浄作業時、お客さんの注意点。

窓から顔を出し作業を覗かないように。

高圧洗浄の作業は、みるみるうちに汚れが流れ落ちていき、

見ていて楽しいかも知れませんが、

決して窓から顔を出して作業を覗こうとしないで下さい。

高圧洗浄の威力は強く、

至近距離で水に触れてしまうと皮膚が切れてしまい怪我をします。

 

また作業中に窓を開けてしまうと、

大量の水が部屋の中へ入る恐れがありますので、

高圧洗浄時は、窓を閉め鍵をかけておきましょう。

 

家以外も洗って貰おう。

高圧洗浄の際には家以外にも、

塀やコンクリートの床、タイル張りの床など

洗って貰うだけでもだいぶ綺麗になります。

 

最初の見積もりの段階でお願いしておくといいと思いますが、

作業に来た職人さんによっては、見積りに入っていなくても

「ついでだからいいよ(^^)/」

とサービスでやってくれる職人さんもいます。

 

聞くだけならタダなので聞いてみる価値はあると思います^^

 



 

 

-高圧洗浄。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【外壁の塗替え】塗替え時期がわかる?!3つのチェックポイント!!

「私の家は新築から15年経つけど、そろそろ塗替えをした方がいいの?」 この様な、質問を受ける事があります。 一般的に家の塗替え時期は約10年に1度と言われていますが、 家の塗替え時期で大切なのは、実は …