ペンキ屋さんがやってきた!初めての塗替え。

住宅塗装をする際の職人との接し方や、塗替え時に知っておきたい情報を掲載していきます。

ペンキ屋さんに注文。

【塗装】ペンキ屋への注文はハッキリと!優柔不断がダメな理由?!

投稿日:2017-04-04 更新日:

自宅を塗替えする際に、必ず決めるものが外壁の色です。

どんな色にしようかと、家族で楽しみながら相談して決めたり、

無難に今までの色合いで頼んだりと様々ですが、

ペンキ屋さんに色を注文する際に注意点があります。

優柔不断はダメ!ペンキ屋さんへの注文はハッキリと!

よく外壁や屋根の色を決める際に、お客さんから

 

「ペンキ屋さんにお任せします。」

 

等と、言われる事がありますが

 

お任せが1番困ります(>_<)

 

正直、お客さんといえども他人なので、

他人の家が何色だろうと興味がありません。

 

お任せと言われた場合、

たいてい現状と同じ色合いをお勧めします。

 

また、職人の感性で派手な色をお勧めされてもおそらく嫌だと思います。

 

お客さんの中には、

「この色にしてほしい。」と自分では思っているものの、

謎の遠慮で、「職人さんにお任せします。」

という人もいますが、

せっかく高いお金を出して塗替えするのですから

しっかりと注文した方がいいです。

 

職人からしてもハッキリと希望を伝えて貰った方が、

仕事がやりやすいし、

お客さんへのアドバイスもしやすくなります。

 

「職人さんにお任せします。」以外に、

言わない方がいい言葉があります。

 

それは、「何でもいいよ!」です。

「お任せします。」と似ていますが、

「何でもいいよ」と言われると、

職人によっては、

「このお客さん、こだわりが全然ないから細かい事は

言わなそうだ。」と思われ、

手抜き工事へ、つながる可能性もあります。

 

この様な事になる場合もありますので、

職人さんへの注文は

ハッキリと自分の意思を伝えて下さい。

 

お客さんと職人、共にプラスになる事です。

 

色のサンプルからの選び方。

色を決める際にペンキ屋さんから渡される色のサンプルで

決めると思いますが、

いまいちサンプルが小さく、

良く分からないという人も多いと思います。

そんな方に色選びのコツです。

 

まず、サンプルの色は小さいですが、

実際に塗る外壁は広いですよね?

 

色は面積によって見え方がだいぶ変わり、

仕上がりのイメージが変わるので注意が必要です。

 

サンプルで薄い、明るい色を選んだ場合。

外壁など広い面積に塗るほど薄い印象になり、

明るい色はより明るくなります。

色を選ぶ際は、自分が思っている色よりも、

1段階~2段階、濃い色を選ぶといいと思います。

 

暗い、濃い色を選んだ場合。

サンプルよりも暗く、濃い印象になります。

こちらは、1段階~2段階、明るい色を選ぶといいです。

 

またサンプル等は、家の中で見るよりも外で見た方がいいです。

家の中と外では、光の違いで色の印象も変わってきます。

 

色を選ぶ際には参考にみてください。

 



 

-ペンキ屋さんに注文。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アウトレイジ北野武の親父はペンキ屋さんだった。

映画アウトレイジの監督の北野武さんこと、ビートたけしさんの 親父さんはペンキ屋さんだったようです。