ペンキ屋さんがやってきた!初めての塗替え。

住宅塗装をする際の職人との接し方や、塗替え時に知っておきたい情報を掲載していきます。

ペンキ屋さんの一服。

ペンキ屋さんのお茶を出しで嫌われる客とは?!注意する3つの行動!

投稿日:2017-03-30 更新日:

ペンキ屋さんに家の塗替えしてもらう際に気になるのが、

職人さんが休憩する時に、

「お茶を出した方がいいのかどうか?」

悩んでいる方もいると思います。

職人へのお茶出しについての注意点など、

これを読んで参考にしてください。

ペンキ屋さんにお茶を出す注意点。

職人さんはだいたい、10時と15時に一服します。

基本的には、職人さんでお客さんからの

お茶の差し入れを嫌がる人は、ほとんどいないです。

 

夏場の猛暑の日に冷たい麦茶などを出していただくと

本当に助かりますしありがたいです。

 

ですが、

 

なかには職人から嫌がられてしまうお客さんもいます。

 

例えば...。

 

一服の中、付職人たちに付きっきりお客さんは嫌がられます。

一服の時間は職人にとってリラックスしたい休憩の時間です。

お客さんが常に隣にいては気を遣ってしまい休んだ気になりません。

(特に話もないのに無言でずっと一緒にいる方も稀にいます。)

 

職人、一人一人が休憩時間にやりたい事だってあります。

 

スマホのゲームを進めたい人や、

スナックやキャバクラのお姉ちゃんとLINEをしたい人、

競輪、競馬の予想をしたい人など様々です。

 

この様に、休憩時間を利用してやりたい事が各々あります。

 

しかし、仕事の進行具合や

家の気になる所を聞いてきたり、

世間話しなら問題ありません。

 

むしろ仕事の進行具合などで気になる事は、

どんどん言って頂いた方がありがたいです。

が・・・

 

特に話しなどないのであれば、

その場を離れてあげてください。

 

お茶菓子や食べ物を「食べて食べて」と無理に進めるお客さんも嫌がられます。

好意で進めてくれるのはとてもありがたいのですが、

食べたくない物を無理して食べる事ほど苦痛なものはありません。

 

大抵、結構大きい目のシュークリームや大福、

菓子パンなんかが定番です。

 

休憩時間は10時と15時です。

どちらも朝飯、昼飯を食べてから間もないです。

 

全然お腹空いてません…。

 

お腹空いてないので当然ながら誰も食べ物に手をつけず

進められても軽く断るのですが、

それらを出すお客さんは皆さん決まって言います・・・

 

「若いんだから食べれるよ!」

「もったいないから食べちゃって!」

(いや、無理だから。年とか関係ないから( ゚Д゚))

 

と思いつつも気を使い無理矢理、食べる事があります。

 

職人は体を動かしているから

お腹が空いているだろうと思う方もいますが、

 

別に空いてません。

 

なので、お茶菓子などを出してくれるのは、

ありがたいのですが

無理に進めると職人から嫌がられます・・・。

 

食べきれないお茶菓子をお土産に渡してくるお客さん。

一服の時間に食べきれなかったり、

お断りした食べ物を

「お土産に持ってって」「もったいないから」と、

帰りに渡してくる方もいますが、

これもやめた方がいいです。

 

お煎餅やスナック菓子は日持ちするのでまだいいのですが、

賞味期限が当日などの団子やケーキ類は、

私の知る限り9割方、捨てます。

 

逆にもったいないので(>_<)

 

お客さんのご家庭で食べた方がいいです。

 

 

ペンキ屋さんにお茶を出す時は!

注意点で上げた事をしない事がまず一番です。

 

飲み物の種類や食べ物の好み等は置いといて、

職人に気を使わせ過ぎないように心掛けて下さい。

 

過度の気の使い方は、お互いに疲れてしまいます。

 

むしろ、気を使ってしまう様ならお茶を出さない方がいいです。

 

お茶を出さないからといって手抜きをするペンキ屋さんは

私の知る限りいません。

 

本当にお茶を出してくれる事はありがたいと感じていますが、

職人はお茶を飲みに伺っている訳ではありませんので、

お茶の事なんかにあまり気を使わないで大丈夫ですよ。



-ペンキ屋さんの一服。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした