ペンキ屋さんがやってきた!初めての塗替え。

住宅塗装をする際の職人との接し方や、塗替え時に知っておきたい情報を掲載していきます。

オススメ。 塗替え時期。

【塗り替え】夏場も快適、遮熱塗料の効果とは?!

投稿日:2017-04-28 更新日:

「暑い夏の日差しで、

家の中の温度が上がって快適に過ごせない!!」

その悩み、遮熱塗料が解決出来るかもしれません

 

遮熱塗料の効果は?

暑い夏の日、ピカピカジンジンの太陽光で

家の屋根や壁はどんどん熱せられ、

熱を吸収し、家の中へと流れていきます。

 

その熱を跳ね除け、遮断する働きがある塗料が遮熱塗料です。

 

遮熱塗料を塗り、家が熱を吸収しなくなると平均で2~3度

家の温度が下がります。

暑~い夏の日、家の中が2~3度下がるだけで

だいぶ涼しく感じられます。

 

私も暑い夏の日に屋根に遮熱塗料を塗ったことがあります。

夏の屋根はめちゃめちゃ熱く、靴の裏からも熱が伝わる程で、

仕事をしていてかなりキツイのですが、

遮熱塗料を塗った後は、手で触っても熱を感じない程になり

遮熱塗料の効果に驚いたのを覚えています。

 

家の中の温度が下がれば電気代節約に。

夏はただでさえ暑いので、エアコンもガンガン使っちゃいますよね。

そのエアコンの設定温度を少し控えるだけで電気代節約に繋がります。

 

遮熱塗料を塗れば室内の温度が自然と下がるので、

エアコンの設定温度もいつもより控える事ができ、

電気代節約を意識することなく自然と節約出来てしまうのです。

 

遮熱塗料はこんな家にオススメ。

 

2階がリビングの家。

最近の住宅に多い造りで2階がリビングの家です。

リビングが2階にあるという事は、

その分屋根に近く、熱が伝わりやすい環境になります。

 

リビングは家族が集まる空間で、

最も快適に過ごしたい場所でもありますし、

エアコンの使用も多いのではないでしょうか。

 

屋根や壁が金属製の家。

屋根や壁が金属製の材質で作られている家も、

遮熱塗料の効果が期待できます。

「鉄板に熱を与えるとドンドン熱くなりますよね?」

それと一緒で金属製の物は太陽光で熱くなりやすい為、

通常の家よりも熱による影響が大きくなります。

 

遮熱塗料のコスパ。

遮熱塗料は通常の塗料より値段が高いです。

なぜ高いのか?

遮熱効果があるからです!!

(当たり前ですね。^^;)

 

値段で言ったら通常の塗料の1.5倍程度からです。

 

遮熱効果以外にも、耐久年数も通常の塗料よりも長い物が多く、

少し高い値段を出しても、長い目で見ればコスパはいいと思います。

(例・通常の塗料が8年なら、遮熱塗料は10年とかです^^)

家が暑くて悩んでいる方に遮熱塗料はオススメです。



 

 

-オススメ。, 塗替え時期。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【外壁の塗替え】塗替え時期がわかる?!3つのチェックポイント!!

「私の家は新築から15年経つけど、そろそろ塗替えをした方がいいの?」 この様な、質問を受ける事があります。 一般的に家の塗替え時期は約10年に1度と言われていますが、 家の塗替え時期で大切なのは、実は …

【家の塗り替え】どんな工程で日数はどの位かかるの?見積もりと費用は??

「これから家を塗り替えようかな?」 と考えている方が気になるのが、 「塗替え工事は、どのような工程で進行していくのか?」 「日数はどの位かかるのか?費用は?見積もりは??」 ではないでしょうか? その …

【塗り替え】強風で仕事が出来ない?!強風が及ぼす3つの支障。

近年、風が強さを増している様に感じています。 梅雨時期は雨が多く塗替えにはオススメしない時期ですが、 春一番などの強風が吹く春先も、 塗替えには適していない時期かもしれません。

屋根の塗り替え時期は?屋根の状態をチェックする4つのポイント?!

「家の屋根にだいぶコケが付いてるんだけど塗り替えた方がいいの?」 家の屋根を塗り直す時期や、屋根を塗替える目的、 また屋根の状態をチェックするポイントは??